薄毛に似合う髪型はコレ!セットで薄毛はごまかせる!

薄毛の髪型

薄毛やハゲになったとき、どのような髪型がいいのでしょうか?

残っている部分を長くしたりバーコードヘアにする人も多いですが・・・それはちょっとカッコ悪いですよね。気持ちは十分にわかりますが。

実際、男性でも女性でも、ハゲている人に対しては「坊主くらいの短髪にするか、スキンヘッド」にした方が潔いし清潔感もあると感じています。

ただ、普通のサラリーマンをしていると、坊主はともかくスキンヘッドはなかなか抵抗のある髪型ですよね。

今回は「薄毛やハゲに似合う髪型」をご紹介します。髪型をちょっとアレンジするだけで薄毛はうまくごまかせるものですよ!

薄毛やハゲをごまかす髪型

薄毛に似合う髪型といっても、さすがにバリエーションは多くありません。今から紹介する3パターンがよいでしょう。

  1. パーマをあてて生え際を隠す
  2. 前頭部を短く頭頂部を長くする
  3. てっぺんハゲにはオールバック

パーマをあてて生え際を隠す

これは生え際後退やM字ハゲの人におすすめの髪型です。

生え際やM字ハゲの人は前髪が薄くなりやすい傾向にあります。前髪を伸ばしても髪の毛の隙間ができておでこが見えたりして”生え際がやばいのに頑張って隠している”という印象になってしまいます。

パーマを使うことでボリュームがでるので、生え際の薄い印象もなくなり、かつ生え際も隠すことができるので、髪の毛が薄いといった印象は全くありません。

僕も生え際後退で悩んでいた時にやっていた髪型です。

前頭部を短く頭頂部を長くする

全体的な薄毛やハゲに一番似合う髪型は「前頭部を短く頭頂部を長くする」髪型です。

全体的な薄毛の人がやってはいけない髪型は髪の毛を伸ばすこと。逆に薄毛が目立ってしまって印象が悪いです。

生え際や前頭部を短くすることで全体的に薄い感じがなくなります。また、髪の毛が残っている頭頂部を長くすることで、髪の毛全体が多く見えるので坊主にするよりも髪の毛があるように見えるし、何より印象がいい髪型です。

サラリーマンでも普通に清潔感のある髪型でお勧めです。

髪の毛が薄い人が短くするのは少し抵抗があるかもしれませんが、思い切ってチャレンジしてみてください。この髪型なら誰でも似合うし薄毛もごまかせます。

てっぺんハゲにはオールバック

つむじを中心に頭頂部が丸くハゲてしまう「てっぺんハゲ」には、オールバックの髪型がお勧めです。最近は、芸能人や俳優をはじめ、オールバックもファッションとして広まってきています。いい時代ですね。

オールバックなら頭頂部の薄毛やハゲを上手く隠すことができます。

上記の写真のように、ふんわりとボリューム感をだしてオールバックにすれば、薄毛の人でも髪の毛の量を多く見せることができます。

ふんわりとボリューム感を出したりオールバックにすることは、意外と髪の毛が少なくてもできるし、自然な仕上がりになります。

生え際のM字ハゲや前頭部の薄毛の人にはできない髪型なので、頭頂部のハゲや薄毛になったときはオールバックをお勧めします。

根本的に髪の毛を増やす対策

さて、ここまで「髪型でごまかす方法」をご紹介してきましたが、髪型でごまかせるのは薄毛やハゲの最初のときだけです。

髪型が上手くいったからといって薄毛やハゲが治ったわけではないし、そのまま放っておけば薄毛やハゲは進行します。薄毛やハゲが進行したら、上記で紹介したような髪型もできなくなってしまいます。

僕としては、髪型でごまかせるうちに薄毛対策・ハゲ対策をしっかりやろう!というところまでおすすめしたいです。

シャンプーと育毛剤で薄毛対策をした

僕は、生え際と前頭部の頭皮が見え始めたときに髪型でうまくごまかしながら薄毛対策もしっかり行いました。

具体的には育毛シャンプーと育毛剤を使いました。

当サイトでもご紹介しているとおり、早期の薄毛・ハゲなら自分の力でも改善することができるんです。

ポイントは

  • 頭皮の血流を改善すること
  • 毛根に発毛と栄養を促すこと

完全にツルッパゲになってしまってからでは手遅れですが、まだ髪の毛が生えているうちなら、再び本数を増やして太くすることはできるんです。

その方法が

  • 食生活(食事・食べ物)の改善
  • 育毛シャンプーで髪の毛を洗う
  • 育毛剤で発毛させる

という方法です。

僕は食生活を脂っこいもの中心から、大豆製品(豆腐・納豆)や赤みの牛肉・鶏むね肉などタンパク質中心に切り替えました。

同時に育毛シャンプーで髪の毛を洗い、お風呂上がりには必ず育毛剤を使用しました。なるべく頭皮に負担がかからず髪の毛によい生活です。

徹底した早めの薄毛対策が功を奏して、薄毛を止めるだけじゃなくて、薄毛を完全に治すことができました。

今はこの写真のとおり、生え際も前頭部もしっかりとした太い髪の毛が生えてきています。おでこも明らかに狭くなってますよね?

髪型は薄毛やハゲになっても目立たず清潔感を持たせるためのもの。その間にしっかりと薄毛対策・ハゲ対策をしてください。

早めに徹底した対策をすることで、薄毛やハゲは治ります。薄くなった髪の毛も元通りの太くてハリのある髪型に戻りますよ。

こちらで僕が今でも使っているシャンプーと育毛剤を紹介しています。ぜひ参考にして使ってみてください。薄毛対策はとにかく早めにしっかりと!です。
参考BUBKA ZERO(ブブカ ゼロ)の効果!僕の生え際を増やしてくれた育毛剤!
参考ウーマシャンプーの効果!僕の薄毛に太さとハリが戻ってきた育毛シャンプー!