ベタベタする髪の毛をサラサラにする方法!

kamisitu_01

男性も女性も、ベタベタする髪の毛に悩んでいる人は多いです。

洗い上がりはいいのですが、時間が経つと髪の毛が「ベタっ」とベタついて、髪の毛全体が張りつくようになってしまいます。ベタつくだけでも嫌なのに、不快なニオイが発生することもあります。

僕も一時期、自分の髪の毛のベタつきに悩んでいました。

そしてそれを放っておいたら、ベタつき以上の悩み「薄毛」に発展してしまいました。

今回は、髪の毛がベタベタする原因と、僕がベタつく髪の毛と薄毛を克服するために取り組んだ対策をご紹介します。

ベタッとする髪の毛は放っておくと大変なことになってしまいます。ぜひご参考にしてベタつき髪をサラサラ髪に変えてみてください。

ベタつきと薄毛を克服した方法をすぐに見たい方はコチラ

ベタつきは皮脂の過剰分泌が原因

髪の毛がベタつく直接の原因は「皮脂の過剰分泌」です。

頭皮は毛穴から分泌される皮脂によって守られています。正常な皮脂量で頭皮を覆うことで、汚れや塵といった外部の刺激から頭皮を守っています。

hishi_hikaku

正常の皮脂量のときは髪の毛がベタつくほど分泌されることはありません。ですが、皮脂が過剰に分泌されると、毛穴や頭皮全体を覆ってしまい、髪の毛にまで皮脂がベッタリくっついてしまいます。これが髪の毛のベタつきの原因です。

では、なぜ皮脂が過剰に分泌されるのか?

皮脂が過剰に分泌される原因は、大きく2つあります。

  • 生活習慣の乱れ、ストレス
  • 髪質、頭皮に合わないシャンプー

生活習慣の乱れ・ストレス

beer

  • 暴飲暴食
  • 飲酒・喫煙
  • 睡眠不足
  • 会社のストレス

といった生活の乱れは、頭皮を刺激して頭皮が荒れる原因になります。

すると、人間の体は防衛反応が働いて、荒れた頭皮を守ろうとして皮脂を過剰に分泌します。そのため、皮脂が必要以上に多い状態となってしまい、髪の毛が皮脂でベタ~っとベタついてしまうんです。

シャンプーによる皮脂の過剰分泌

自分に合わないシャンプーも皮脂の過剰分泌の原因となります。

シャンプーは、界面活性剤を使って、皮脂や髪の毛についている汚れや脂を落とします。その界面活性剤が人によっては合わなかったり、刺激が強すぎる場合があります。

特に、ドラッグストアなどで販売されている市販のシャンプーは、安い値段で洗浄力を出すため、刺激の強い石油系の界面活性剤を使っています。これは、頭皮に非常に良くありません。

そして、そのまま刺激の強いシャンプーを使い続けることで頭皮にダメージを与え続けてしまい、薄毛やハゲに発展させてしまいます。

髪の毛がベタつきやすい人ほど、シャンプーにこだわる必要があるんです。

頭皮に優しいメンズ用シャンプーを見てみる

髪の毛のベタつきは薄毛につながる

usuge_gaijin

上記でも言いましたが、髪の毛のベタつきは薄毛やハゲにつながります。

僕自身、薄毛の始まりは髪の毛のベタつきからでした。

30歳を過ぎたころから、すぐに髪の毛がベタついてしまい「ベタ~~」とした髪質で気になってはいました。気にしていたのですが、仕事も忙しかったし、太り気味でもあったので「汗をかきやすくなったせいか」くらいに思っていました。

ところが、髪の毛がベタつくようになってから少し経ったある日、ふと鏡をよく見たら、生え際は明らかに後退し、前頭部は地肌が見えるくらいの薄毛になっていました。

このときほど血の気が引いた思いをしたことはありません。

頭皮に優しいメンズ用シャンプーを見てみる

ベタつく髪の毛をサラサラにする対策

ベタつきから薄毛になった僕は、ベタつく髪の毛対策を徹底的に調べました。

そして、自分が実践した中で、確実に効果があったものが以下の2つです。

  • 生活習慣を見直す
  • スカルプケアシャンプーを使う

生活習慣を見直す

当たり前のことですが、とても大事なことだと実感しています。

僕の髪の毛が急激にベタつき始めたのも、仕事が忙しくなって生活習慣が乱れてからです。

当時は、睡眠不足・暴飲暴食が続いて、お世辞にも体にいい生活ではありませんでした。ベタつきも太ったことによる汗のかきすぎ程度に考えていました。

仕事が忙しくても

  • 外食でもなるべくバランスの良い食事を心がける
  • 極力脂っぽいものは食べない
  • 家に帰ったらダラダラしないでしっかり寝る

といったことを徹底したところ、髪の毛のベタつきが治まって、頭皮の脂っぽさもそこまでひどい状態ではなくなりました。

当たり前のことですが、当たり前のことだからこそ見落としがちで誰も実践しません。

ですが、毎日気をつけることで、確実にベタつきは治まってきます。

スカルプケアシャンプーを使う

僕は、自分の髪の毛が薄くなったと気づいた時点で、シャンプーをスカルプケアシャンプーに変えて、育毛剤を使って髪の毛をケアしました。

今では髪の毛のベタつきも薄毛も治り、ボリューム感のある髪の毛が戻っています。このとき徹底的に対策したことが、手遅れにならず髪の毛が戻ったことにつながったと確信しています。

スカルプシャンプーは、文字どおりスカルプ(頭皮)ケアのためのシャンプー。

刺激の強すぎる市販のシャンプーとは違って、頭皮に必要な新しい皮脂は残しながら、頭皮についた汚れや古い皮脂をしっかり洗い流してくれます。

スカルプシャンプーは

  • ノンシリコン系
  • アミノ酸系成分
  • 天然由来成分
  • 保湿効果のある成分

というシャンプーです。

肌の成分と同じアミノ酸系の界面活性剤を使用しているので、頭皮に優しくて髪の毛を補修・保湿する効果もあります。また、ノンシリコンなので、シャンプーで毛穴を詰まらせることもありません。

前述しましたが、ベタつき髪の原因は、安いシャンプーを使うことにもあります。

そのまま薄毛やハゲになってしまうのが嫌なら、ここで徹底的に対策しておくことが大切なんです。

おすすめのスカルプケアシャンプー

僕が髪の毛のベタつき予防と薄毛対策のために使っているシャンプーが、馬油を配合したスカルプシャンプー「U-MA(ウーマ)シャンプー」です。

uma_shampoo_01

ベタつきを抑えて髪の毛の成長を促すためには

  • 適度な洗浄力
  • 頭皮環境を正常に保つ成分が配合
  • 髪にハリとボリュームを与える成分が配合

というシャンプーが必要です。

ウーマシャンプーに配合されている「馬油」は、αリノレン酸という成分が主成分で、頭皮環境を正常な状態に保ち、適切な皮脂量にコントロールする働きがあります。

また、髪の毛や頭皮の栄養分となり潤いを閉じ込める効果のある「フコダイン」という成分も配合されていて、弱った頭皮や髪の毛にハリとボリュームを与える効果もあります。

皮脂量が正常になるということは、毛穴の詰まりや汚れの付着などもなくなるので、薄毛やハゲの原因を防ぐ対策にもなります。

シャンプーひとつで髪質は驚くほど変わります。
ベタベタ髪や薄毛で悩んでいる人は、ぜひウーマシャンプーを試してみてください。

使ったその日から髪質の違いに驚くはずですよ!

太くハリのある髪の毛にするウーマシャンプーの注文はこちら

毎日使うからものだから、45%OFFになる3本購入がおすすめです!1本3,800円と普通のシャンプーよりお高めだけど、髪質が激的に変わるのが実感できるはずですよ!薄毛防止には”薄くなる前の対策”がとにかく重要なんです!